有料老人ホームは、高齢者を対象とした身の回りの介護や食事など、健康面でのサービスを受けられる施設です。高齢者の介護を行うのは、ホームへルパーと呼ばれる介護職の人たちで、入居者の食事や、入浴など身辺動作の介助の他に、買い物への付き添い、掃除などの支援が中心です。施設内のイベントやレクリエーション等の企画や実施等を、他の職員と協力しながら行います。入居者の「住まい」となる施設において、安全に安心して暮らせる暮らしの環境を整えることが、介護職員の最大の仕事です。

運営会社が用意したマニュアル通りの介護ではなく、入居者とのコミュニケーションをとりつつ、その人たちに合わせたきめ細やかな支援をすることが求められます。高齢者の健康面を始めとした、様々な悩みや変化に対応するため、常に入居者の観察をする能力が必要です。入居者は基本的に個室での生活を行うため、一人一人ができる範囲での暮らし方にあった、臨機応変な対応能力も求められます。身体介護や生活支援面における技術はもちろん、福祉や医療に関する知識を自分から勉強できる姿勢が重要となります。

介護職の魅力は、入居者の暮らしを自分なりに考えて介護を行うことであり、自分が企画したイベントや介護に対して、入居者自身が心から楽しめたと感じ取れる瞬間です。自分が担当している入居者から、「大変だね」、「頑張ってるね」などの嬉しい言葉をかけられた時に、初めてやりがいを感じる仕事だと言えます。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2019 迷っているなら有料老人ホーム. All Rights Reserved